スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭の良い子が育つ家とはなんぞ???

家づくりに関しての本を何冊か読んだのですが、
「頭の良い子が育つ○○」みたいな本にもチラリと目を通したりしました。

子供のケツを叩いて
「勉強しなさい!」
という親になるつもりはまったくもってないのですが、
頭が悪いよりは良い方が良いよね程度に、
参考になるものがあれば取り入れてみようかと思った次第です。

正直、個人的には共感できない内容も多かったのですが、
そんな考えもある+もしかしたらどなたかの参考になることもあるかもしれない…
ということで、少し触れてみようと思います。


スポンサーリンク
  


まず、この間取りにすれば頭の良い子になりますという魔法の間取りはありません(当たり前)

有名中学に合格した子供達を調査してみたら、
自分の部屋で勉強するのではなく、ダイニングテーブルで勉強していた!

みたいな内容が頻繁に出てきたりするのですが、
だからと言って、子供にダイニングテーブルで勉強しろと強制するのは違うと思います。

もしもダイニングテーブルで勉強したいと言う子供だったら、
ダイニングテーブルで勉強させるが正しいと思います。
プランを考える際には、ダイニングなりリビングなりに勉強にも使える場があればいいねとか
そんな感じでしょうか?

プランを検討する際はあまり頭でっかちになりすぎず、
どうとでも対応しやすいようにすることが大切なのではないかと思ったりします。
(ある本では「こうあるべき!」みたいな著者の押し付けを感じたりもしたので…
それはそれで正解なのでしょうが、万人にとっての正解ではないと思うのですよ)

静かな個室の方が集中できるタイプもいれば、
適度な音があった方が集中できるタイプもいます。
○○すべき!こうあるべき!的に押し付けられるのは子供の立場で考えたら嫌です。

こんな間取りでこんな風に勉強をしていましたという実例を紹介している本もあったのですが、
どのご家庭でも共通していたのは「見守られ感」でしょうか?
中学受験に成功した~という条件で取材をしていることもあり、
対象が小学生ということもあると思うのですが、良い意味で親の目が行き届き、
やんわりと気にかけられているという状態が居心地が良いという子が多かったようです。
小学生のうちは、気にかけて勉強を見てあげたりも大事なんでしょうね。


さて、いくつか家づくりに反映できそうなキーワードをピックアップしてみます。
・子供部屋は北側の3帖とか、敢えて居心地の悪い空間にする(籠らせない)
・吹き抜けを作って、二階へも一階にいる家族の気配などを届ける
・子供部屋は仕切りがあって視界は遮っても音は遮断しない
・回遊できる間取りにする
・家族で本棚を共有する
・コミュニケーションボードを作る(黒板やホワイトボードなど)
・ギャラリースペースを設ける



思想が分かれそうな気もします。
具体的にどういうこと?と気になる方は、
「頭の良い子が育つ」とかで検索して出て来た本を何冊か手に取ってみてください。

家に帰って来て、玄関から子供部屋に直行、顔も合わせないみたいな間取りではなく、
自然にコミュニケーションの取れる家であるべき、家族の気配が感じ取れることは大事

みたいな内容が書かれていましたが、これは共感でした。

ただ、見るとはなしに親の背中を見て育つような家はいいなと思いますが、
家の中のどこに居ても自分以外の気配が感じられすぎる家は居心地が悪いと思ったりします。
(自分が部屋に籠って本を読んだりゲームをしたりなんやかんやが好きなタイプだからかも)


コミュニケーションが上手に取れるような空間、
そして、コミュニケーションが取れるように工夫がなされた住まいというのが、
頭の良い子の育つ家のようだ
というのが、本を読んでのざっくりとしたまとめでしょうか?

「集まりたくなるリビング」だったり
「ちょっとした伝言ができるコミュニケーションボード」だったり、
「多目的に使えるフリースペース」だったり、
ご家庭によって自分達に適したコミュニケーションを考えることが、
子育て世代の家には必要なんじゃないかしらん?と思います。

自分達はどんな風にコミュニケーションを取ろうかな?という視点で間取りを見直してみると、
素敵な家になるような気がします。

子供部屋をどんな部屋にするのかは、考え方が分かれるところですが、
プライベートな空間としてそれなりに居心地が良い部屋が子供の立場だったら嬉しいので、
きんつば家の場合はそうします。
自分が子供だったらこうだな~という視点をちょいちょい入れております。

家全体として、コミュニケーションはパブリック空間な一階で取って、
二階はそれぞれのプライベート空間という位置付けにしますよ~

ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ


人気ブログランキングへ

オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています。
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*階段
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*外構
WEB内覧会<総合>

打ち合わせ中の方や、これから具体的に動かれる方にはこちらもオススメです
うっかり見落としがちな盲点や、取り入れたいなと思う素敵なアイディアがたくさんです♪
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
家づくりおすすめできる事・できない事

子育て世代必見!工夫やアイディアが盛りだくさんです
暮らしやすい、子育てしやすい、家事がしやすい…そんな家のためのアイディア色々。
家事がラクできる家づくりの工夫♪
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)

スポンサーリンク
同一カテゴリの新着記事

コメント

No title
こんばんは

子供はイナイのですが
子供部屋候補のスペースは考慮しました
頭が良くなる・・・ には正解は無いんでしょうけど
考えますね!
前にも書いたかな? 理想は磯野家の団欒です
k-hirataさんへ
返信が遅くなりまして申し訳ありません(>_<)

磯野家の様な昔ながらの団欒というのは理想なのだと思いますよー
ちゃぶ台に皆集まってくるような…
そういう日本の住宅の良いところが失われ云々と嘆いている本もありました。

磯野家の間取りは改めて見てみると面白かったです♪
古き良き日本の住宅の要素がアレコレ詰まっていて、なるほど~でした!

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
おすすめトラコミュ
リンク
ファンホームロゴ
ここで建てました
お世話になっております!

広島住宅総合館
掲載していただきました

家づくり奮闘記コンテスト
歴代受賞ブログは一読の価値あり!
とても参考になります♪
交流ブログ様
にほんブログ村
オススメ書籍
お買い物は楽天♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。