スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段はどこに置く?階段下はどう使う?

あれこれ間取りの妄想をしていたいた時に、一番難しかったのが階段の配置です。

担当のSさんも
「お客さんの考えた間取りって、そのままじゃ建てられない階段というパターンがほとんどですね」
なんて言っていたし、
某HMの営業さんも
「階段の位置って難しいんですよ」
なんて言っていたので、階段で頭を悩ませるパターンは多いみたいです。

そんなわけで、我が家の階段まわりの変遷です。


スポンサーリンク
  


階段だけ切り取っても分かりにくいので、LDK全体でお届けいたします。

原案
LDK原案
この画像ではわからないですが、階段下はクローゼットにしようと考えていました。
リビング側から使うイメージです。

ポイントは冷気対策で引き戸を付けていること!

イメージとしてはこんな…
リビング階段引き戸
(画像はおかりしました)


そしてファーストプラン
ファーストプランLDK
階段の上り口は玄関側ではなく、リビング側の方が日当たり等を考えても良いと思うということで、
原案から上り口の位置が変わりました。
提案された位置のリビングクローゼットは邪魔だけど、リビングクローゼットは絶対に欲しい!
ということで、原案寄りに修正して…

ファーストプランの修正
ファーストプラン修正LDK
こうなりました。

このあたりの経緯は過去記事のこのあたりで書いておりますので、ご興味のある方はコチラ↓
リビング解説~原案編~
リビング解説~ファーストプラン&修正編~

ではここから、階段&階段下にフォーカスして解説を…

ファーストプランの提示を受け、その日の打ち合わせで大枠の間取りが決まってしまったのですが、
次の打ち合わせの時には50分の1図面が出て来ました(早い)
もちろん確定図面ではなく、ここからあれこれといじったのですが、
細かい図面の方が具体的に検討しやすかったので良かったです♪

50分の1図面ver.1
階段ver1
枕棚H=1700
パイプ付と書かれています。
「リビングクローゼットに!」とは言いましたが、特に固定棚等の話はしていませんでした。
多分気を利かせて?一般的な棚とパイプを付けておいてくれたのだと思います。

まぁしかし…
階段下もったいない
このへんもったいないですよね。

ということで、もっと伸ばしてください!
びょん♪

50分の1図面ver.2
階段ver2
「奥行を伸ばしてしまうと、固定棚付けられなくなるよ?本当にいいの?」と何回か聞かれました。
固定棚は左右+奥の壁で固定しますが、使い勝手的に一定以上の天井高がないと不便とのこと。
階段下なので、奥にいくほど天井が低くなっていくわけですが、
収納の奥行を伸ばしてしまうと固定棚がろくに物を置けない付ける意味のない棚になってしまう…
と言われたような気がします(うろ覚え)

Sさんは「固定棚があった方が…」という意見だけれど、私は固定棚より奥行の方が欲しいです。
だってもったいないのですよ、このスペース!

3Dマイホームデザイナーで立体化してみるとですね…
リビングクローゼットイメージ
低いところ半分を捨てることになるという…

ちなみにこんなパターンも提案してみたのです。
階段ver2-5
低いところはそれ用の扉を付けて横から使うパターン。

イメージとしてはこんな感じです。
階段下小さい扉
(画像はおかりしました)

使い勝手も良く、合理的で良いと思うのですが、きんつば(夫)に猛反対されました。
「えっ!?リビングだよ?そんな扉が視界に入ってきたら格好悪いじゃん!」

他の場所ならばまだしも、リビングという空間でこういうタイプの扉を使うのは、
きんつばの感性的にアウトな模様。
むぅ…
それならば使い勝手は悪くともウォークインします λ............

「もう一声伸ばせそうな気がするので伸ばしたいです!」と言ってみたら、
「じゃあ現場で見て判断しましょう」ということになりました。

最終的にはこうなりました。
階段ver3
固定棚はなし、ハンガーパイプは後日現地で高さを確認してから付けてもらいます。

ここまで伸ばしたかったのには理由がありまして…
節句人形はここにしまう!と心に決めていたからなのです。

娘のお雛様は親王飾りなのですが、それなりの大きさの箱に入っています。
一般的に二階の方が人形の保存に適した場所(湿気とか的に)ということは承知しているのですが、
飾る場所はリビングの書斎コーナーのカウンターです。

そもそも二階に…節句人形を置いておく場所…
うーん…ないなぁ…
収納スペースとして余裕のある小屋裏は温度変化が激しいので論外だし…

どうにか収納スペースを作ったとしても、
年に一回とはいえ、大きい箱を抱えて階段を上り下りするのか?
しかも落としたら絶対に壊れるようなものを毎年?
…いつかどこかで落としそうな気がする(((((((( ;゚Д゚))))))))

そんなことを考えた結果、やはり一階に置きたい!となったのです。


使う場所の近くに収納場所を作るのは収納のセオリーだし、

いずれ子供はもう一人くらい…なんてこともあり、節句人形がもう一つ増えても大丈夫な場所は、
ここしかない!ということになりました。

奥行を伸ばしたいと言う前にしっかりシミュレーションもしてみましたよ!
節句人形収納サイズ確認
お雛様の箱のサイズを測って置いてみたところ。

増えるとしても同じようなサイズの物を買うだろうし…
節句人形収納サイズ確認2
二つでも問題なし!

ということで、節句人形二つの収納場所として、階段下が伸びていったのでした。

3Dマイホームデザイナーは、間取りを考えるだけでなく、
こんな風に物の置き場所を考えるのにも役に立ちました。
立体化してあちこち色んな角度から見てみたり、家具の配置を考えてみたり…
あまり真面目に使い方を勉強しなくてもサクサク使えるのも素敵ポイントでした♪

ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ


人気ブログランキングへ

オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています。
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*階段
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*外構
WEB内覧会<総合>

打ち合わせ中の方や、これから具体的に動かれる方にはこちらもオススメです
うっかり見落としがちな盲点や、取り入れたいなと思う素敵なアイディアがたくさんです♪
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
家づくりおすすめできる事・できない事

子育て世代必見!工夫やアイディアが盛りだくさんです
暮らしやすい、子育てしやすい、家事がしやすい…そんな家のためのアイディア色々。
家事がラクできる家づくりの工夫♪
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)

スポンサーリンク
同一カテゴリの新着記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
おすすめトラコミュ
リンク
ファンホームロゴ
ここで建てました
お世話になっております!

広島住宅総合館
掲載していただきました

家づくり奮闘記コンテスト
歴代受賞ブログは一読の価値あり!
とても参考になります♪
交流ブログ様
にほんブログ村
オススメ書籍
お買い物は楽天♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。