スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ?キッチンからリビングが見えない…?

さくさくと間取りが決まり、50分の1図面を作ってもらうことになったのですが、
この頃きんつば家にマイホームデザイナーが導入されました。

言わずと知れた有名ソフト。
簡単操作で間取り作成や、3D立体化もできるかなり優れものな一品です!

間取り自体は固まってきたものの、これから内装や外装の色を決めたり、
家具の配置を考えたり、イメージを共有するのにも絶対役立つはず!と、
きんつば(夫)に買おう買おうとアピールして導入してもらいました。

買うまでは「いちまんえん…高くね?」みたいなことを言っていたきんつばですが、
今は「いや~これは元取ったわ」とニコニコしております。

何が言いたいかと言うと、買って損はないですよ、このソフト!ってことです。

さて、前置きはこれくらいにして、立体化してみて気付いたことを…



スポンサーリンク
  


まず、間取りはコチラ
ファーストプランキッチン

コンロの前とシンクの前からそれぞれリビングを見てみると…
ファーストプランキッチンコンロ前 ファーストプランキッチンシンク前

あ、あれ?
キッチンからリビングが見辛いΣ(゚д゚lll)

キッチンへの要望でも書きましたが、対面キッチンにするのも吊戸棚をなしにするのも、
キッチンに立った時にリビングの様子を見えるようにしたい!
という要望があってのことなのです。

我が家には一歳児の娘がいることに加え、もう一人くらい…と考えていることもあり、
キッチンからリビングの様子が見えることというのは、かなり重要な要望なのです。

ということで、キッチンの向きは変更!
キッチンの向き変更

立体化イメージ
キッチンから
この向きならリビングの様子はバッチリ見えそうです♪
腰壁の前は死角になりますが、ここは危険なものを置かないのでOK!

一点だけ、この向きにすると発生する問題…
カップボードを置く幅が狭くなっちゃった!

散々キッチンの背面はカウンターとカップボードでどーん!と言い続けていたし、
リビングの様子が見えることの方が大事ではあるけれど、
どうにかこのキッチンの向きで素敵に収める方法はないものか!?

…次回は無駄なあがきをした軌跡をお届けします。


トラコミュ キッチン
トラコミュ 楽しいキッチン♪
キッチンの話題は小物一つとってもワクワクしますね(*´▽`*)
色んな方の記事を楽しく拝見させていただいております。

ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ


人気ブログランキングへ

オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています。
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*階段
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*外構
WEB内覧会<総合>

打ち合わせ中の方や、これから具体的に動かれる方にはこちらもオススメです
うっかり見落としがちな盲点や、取り入れたいなと思う素敵なアイディアがたくさんです♪
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
家づくりおすすめできる事・できない事

子育て世代必見!工夫やアイディアが盛りだくさんです
暮らしやすい、子育てしやすい、家事がしやすい…そんな家のためのアイディア色々。
家事がラクできる家づくりの工夫♪
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)

スポンサーリンク
同一カテゴリの新着記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
おすすめトラコミュ
リンク
ファンホームロゴ
ここで建てました
お世話になっております!

広島住宅総合館
掲載していただきました

家づくり奮闘記コンテスト
歴代受賞ブログは一読の価値あり!
とても参考になります♪
交流ブログ様
にほんブログ村
オススメ書籍
お買い物は楽天♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。