スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーチとアプローチの段差…どうする??

本来は着工してからの話なのでもうちょっと後なのですが、
玄関にスロープを付けたい!という話を書きながら、勘違いで一部書いてしまったので、
先にポーチとアプローチの段差問題の話をしてしまいます。

そもそもの話として、
もともとポーチと玄関に段差がある
玄関段差
(画像はおかりしました)
→じゃあその段差はなくしてください
→アプローチからポーチの段差がちょっと高くなってしまうかもしれないけど大丈夫?
→OK
というやりとりがありました。

実際どれくらいの段差になるかは、やってみないと分からないということでしたが…



スポンサーリンク
  


基礎が終わったあたりで、
「やっぱり一段にするには高いね!」
というくらいの高さであることが判明。

まず、敷地と建物の位置関係を…
玄関3-1
なかなかにビチビチですが、こんな配置です。

問題になっている箇所はここ
ポーチ段差

このポーチとアプローチの段差どうしよう?問題、選択肢は三つ。
①ポーチとアポローチの間にもう一段段差をつける
②アプローチと駐車場に傾斜をつける
③道路からの間口に一段段差をつける


では順番に…

①ポーチとアポローチの間にもう一段段差をつける
一段だと高いから二段にしましょうということですね。
「玄関からベビーカーでそのまま出掛けられたらいいな~」と話していたこともあり、
二段になっちゃうとその分大変かもという点がマイナスポイント。
…でもベビーカーって一時だしね…うん…

②アプローチと駐車場に傾斜をつける
車とアプローチのところに全体的に緩く傾斜をつけて、ポーチの段差をなくす作戦。
玄関3-2
図の様に緑部分を緩い傾斜に!

これは「玄関にスロープをつけたい」という話をした時にもされた話なのですが、
健康な人は半端な傾斜があると、躓いたり転んだりしやすいという理由でやんわり否定されました。
…うん、安全面で懸念があるようなことはやめようか。

③道路からの間口に一段段差をつける
ポーチ段差2
図の緑部分に一段段差を作るという案。

…即却下されました。

きんつば「駐車するのにアクセル踏みたくないんだけど」

ごもっともです。
車ごとダイナミック帰宅はお断りします。


②と③が却下されてしまったら①しかないじゃないか!
ということで、ポーチとアポローチの間にもう一段段差をつけることになりました。

ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ


人気ブログランキングへ

オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています。
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*階段
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*外構
WEB内覧会<総合>

打ち合わせ中の方や、これから具体的に動かれる方にはこちらもオススメです
うっかり見落としがちな盲点や、取り入れたいなと思う素敵なアイディアがたくさんです♪
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
家づくりおすすめできる事・できない事

子育て世代必見!工夫やアイディアが盛りだくさんです
暮らしやすい、子育てしやすい、家事がしやすい…そんな家のためのアイディア色々。
家事がラクできる家づくりの工夫♪
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)

スポンサーリンク
同一カテゴリの新着記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
おすすめトラコミュ
リンク
ファンホームロゴ
ここで建てました
お世話になっております!

広島住宅総合館
掲載していただきました

家づくり奮闘記コンテスト
歴代受賞ブログは一読の価値あり!
とても参考になります♪
交流ブログ様
にほんブログ村
オススメ書籍
お買い物は楽天♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。