スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土間をどう活かそう?…そうだ下地を入れておこう!

担当のSさんに、笑顔でバッサリ
「奥さん、迷走してますね~」
と玄関案をボツにされた次の打ち合わせ。

玄関で受け取ったものをちょい置きできるようにと、靴箱を移動させてコの字タイプに変更…
前回書いたところまでの間取りはこんな感じ。
玄関打ち合わせ2-1



スポンサーリンク
  


このままの場合…
ファミリー玄関は子供と並べるくらいの幅があるのは良いのですが、
子供が成長して靴が増えていった場合、収納しきれないという問題が発生しそうです。
うちは子供が女の子ということもあり、
思春期におしゃれブーツでも買おうもんなら収納場所に困ることは確実です!

靴の量をどう考えるかは、イエマガさんに素敵な記事があったので…
玄関の間取り図から収納量を計る

一般的に女性は10足くらいは靴を持っている場合が多いので、
女性の場合は、手持ちの靴の量+この先増える靴の量で15足くらいを目安にするのが良いとのこと。
個人差はありますが、将来的なことを考えると、
子供の靴の数はこれくらいで見積もっておくのが良さそうです。

靴箱だけでは不安な量…

とまぁ、そんなこんなでうだうだ悩んでいた結果が迷走だったのですが、
・靴を置ける場所がもうちょっと欲しい
・でも土間収納の壁面を最初から棚にしておくと、子供と並んだ際に棚に当たりそうで不安

という話をしてみると…

「わかりました、ここの壁に下地を入れておきましょう!」
玄関打ち合わせ2-2

このゾーンはバーンと下地を入れておくので、
後から持ち物に合わせて好きなように、棚なり何なりにしたら良いのでは?と。

それだ!

最初はメイン玄関に置く靴箱だけで何とかなると思うので、
子供の靴が増える頃(=並んで出かける支度はしなくても良い頃)になったら、
ファミリー玄関に棚を作ろう!

オープン靴棚とかいいですよね♪
ファミリー玄関
(画像はおかりしました)

ということで、最初は下地で後から棚にする方向でまとまりました。

念のため、広さの確認もしてみましょう。

出でよ、ジジーズババーズ!

玄関打ち合わせ2-3 玄関打ち合わせ2-4
両親ズが来た際に、全員玄関に入れるようにしたいと思っているのですが、大丈夫そうですね♪

ファミリー玄関にもゆとりが!
玄関打ち合わせ2-5
ここの間口も1メートルくらいはありそうなので、今の家(約90センチ)より広いです(*´▽`*)

ランキングに参加しています。ポチッと応援していただけると更新の励みになります。
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログへ
思わず真似したくなるアイディア盛りだくさん!にほんブログ村はコチラ


人気ブログランキングへ

オススメのトラコミュ Web内覧会
色々なハウスメーカーや工務店で建てた方のWeb内覧会の記事が集まっています。
素敵な記事の数々は、家づくりの参考になること間違いなしです!
みんなのWeb内覧会
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*洗面所
WEB内覧会*トイレ
WEB内覧会*お風呂
WEB内覧会*階段
WEB内覧会<和室>
WEB内覧会*書斎
WEB内覧会*ワークスペース
WEB内覧会*寝室
WEB内覧会*子供部屋
WEB内覧会*ベランダ
WEB内覧会*外観
WEB内覧会*外構
WEB内覧会<総合>

打ち合わせ中の方や、これから具体的に動かれる方にはこちらもオススメです
うっかり見落としがちな盲点や、取り入れたいなと思う素敵なアイディアがたくさんです♪
家づくりの残念・失敗・後悔ポイント
家づくりおすすめできる事・できない事

子育て世代必見!工夫やアイディアが盛りだくさんです
暮らしやすい、子育てしやすい、家事がしやすい…そんな家のためのアイディア色々。
家事がラクできる家づくりの工夫♪
子育てしやすい家・赤ちゃんと暮らす部屋
ママにやさしい家(女性・奥さま)

スポンサーリンク
同一カテゴリの新着記事

コメント

No title
どうなるかハラハラしてましたが、大満足の結果になってよかったです♪

靴箱自体も収納力が相当ありそう。
あ、玄関(家族玄関じゃないほう)の靴箱もきちんと壁にくっついてますね
(Sさんが折れたのかな?)
ポンカンさんへ
無事にまとまりました♪

靴箱は結構入りそうだと思っていますが、コの字靴箱を使われている方から
「見た目ほど収納力ないから、きちんと入るか確認しておいた方が良い」
という話を聞いたこともあり、ある程度の余裕がほしかったのです。

靴箱の位置は…Sさんが折れたというか…
「後から確認したらやっぱり余白いりませんでした(てへっ)」
ということで、無事に壁にくっつくことになりました(笑)

コメントの投稿

非公開コメント


検索フォーム
おすすめトラコミュ
リンク
ファンホームロゴ
ここで建てました
お世話になっております!

広島住宅総合館
掲載していただきました

家づくり奮闘記コンテスト
歴代受賞ブログは一読の価値あり!
とても参考になります♪
交流ブログ様
にほんブログ村
オススメ書籍
お買い物は楽天♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。